料理のさしすせそは理に適っている!|プロが語る料理の「さしすせそ」の入れる順番

みなさんご存じの「さ し す せ そ」言えますか??

実はこの「さしすせそ」の順番も理に適っているという話をしたいと思います。

  • さ:砂糖
  • し:塩
  • す:酢
  • せ:醤油(せうゆ)
  • そ:味噌

と頭文字を取って「さしすせそ」ということになってます。

いまさら聞けない方もこれを機に頭の片隅にでもしまっておいてください^^


実は入れる順番も[さしすせそ]で理に適っている??

順番が違うとおいしくならないというわけではありませんが、

使う順番も

砂糖⇒塩⇒酢・醤油・味噌 が一番効率がいいとされています。

塩と砂糖どっちも同じじゃない??って思いますが、

砂糖(甘味)は味の浸透が遅いため最初の段階で入れてあげるのがベスト

例えば、先に塩を入れるとあとから入る砂糖が浸透しずらくなります。2番目の塩は味の浸透率も高い上に塩味は、脱水効果があるのでそのあとの酢や醤油・味噌、そのほかの調味料が浸透しやすくなります。

お酢やみそは、加熱により揮発しやすい調味料なので最後の方がおすすめ、もちろん醤油の風味も飛んでいきます。

つまり、豆板醤やコチュジャン、テンメンジャンも中華みそなので、揮発していきます。香りを残したいときは、あとの方がベストということになりますね^^


酒や味醂は?

酒・味醂は、まずアルコールを飛ばすためにも最初にいれないといけませんね。

もともと臭みけしでつかうことが多い酒・味醂は、ほかの食材やスープに臭みが移る前に使いたいところです。お肉炒めるときとか煮るときは先に入れると臭みも消せるし砂糖塩も浸透しやすくなります。

煮切りといって酒味醂に火をつけて完全にアルコールを飛ばしてから使い始めることもあります。

調理酒の使い方って??  👈👈


必ずしも守る必要性はない

必ずしも順番をまもる必要はありませんが、調味料をいれる順番で料理の味や風味がグーッんとUPするので、料理っておもしろいですよね^^

又煮物で、それでも味がしみこみずらいなぁと思ったら

煮物の染み込ませ方  👈👈をご覧ください


よく使う調味料(さしすせそ)だけはいいものを!

調味料は味付け!最後の決め手なので調味料の良さであなたの料理は、かなり変わります。

是非試しでもいいものを買って試してみて下さい。

おススメ調味料

☝☝☝☝

料理を楽しく・ラクにする便利料理器具

CTA-IMAGE 持ってて損はない!板前が家庭でも重宝する調理器具を紹介