キッチンの油汚れの上手な落とし方|簡単に落とせる方法をいくつかご紹介!【生活の知恵】

料理をすると揚げ物をしなくでも揮発した蒸気に油分が含まれているのでキッチンの至るところが汚れてきます。料理をするならできれば綺麗な環境下でやりたいですよね。

そして毎日何十人もの料理を熟す飲食店の厨房となると放っておけばかなりのよごれになります。

そんな料理人も仕事があるので油汚れで長い時間を使いたくありません。(正直めんどくさいし(笑))

そんな料理人が使っているキッチンの掃除方法とその他豆知識をご紹介します。

自己紹介

若豆

調理学校卒⇒某ミシュラン和食店⇒海外で寿司経験後、家業を継いだ若大将。現在はライターと寿司屋の4代目若として活動中。

ここでは、初心者から料理上達を目指す方まで、料理の楽しさから便利になる豆知識・基礎やプロの技まで、料理に関する有益な情報を投稿中。


料理人の油汚れ掃除術

大量の油が付着して冷えたり、換気扇内では風があたりかなり定着して落ちにくくなります。

コンロ周りの油も一緒です。

油汚れは、酸性なのでアルカリ性の洗剤を使い中和することがいいと言われています。

アルカリ性の洗剤でおススメなのではやはりキッチンマジックリン。

【特売】 花王 マジックリン キッチンマジックリン 消臭プラス スプレー 本体 (300mL) 【kaoecob15a】 【kao1610T】 【kao9kyD608】

価格:258円
(2021/4/27 14:51時点)

ですが、厨房ではそれより強い強アルカリ性洗浄液を使います。

それがニューケミクール!

ニイタカ ニューケミクール専用スプレー空容器 500ml 1本

価格:220円
(2021/4/27 14:53時点)
感想(0件)

吹きかけてなじませるだけで頑固な油汚れが軽く擦るだけで落ちてしまうほど強力です。

頑固の油汚れの時のおススメの使い方  👉換気扇やコンロを外してシンクの中で、ケミクールを吹きかけキッチンペーパーなどの紙で泡状のケミクールが付いたまま包みます。 1.2分程放置してから擦りお湯で洗い流します。

紙を包むとケミクールが流れ落ちることなく油にすべて浸透してきます。

正直、軽い脂汚れならお湯で流すだけで流れ落ちてしまうほど簡単に落ちます

※マジックリンアルカリ性洗剤も手に付着しないように注意が必要ですが、より強力なニューケミクールは必ず手袋をして、念の為要らない服を着て使用しましょう。かなり強力なので使い捨て手袋は必須です。

【在庫処分】訳あり プラスチック手袋 100枚 使い捨て手袋 PVCグローブ ビニール手袋 PVC手袋 業務用 薄手 半透明 粉なし パウダーフリー 激安

価格:498円
(2021/4/27 15:06時点)
感想(6件)

油はお湯で柔らかくなる

油はお湯の熱で柔らかくなり表面に浮いてきます。

軽い油汚れなら、お湯に漬け込み油を柔らかくしてから中性洗剤でも簡単に落とすことができます。

中性洗剤が一番肌荒れはしにくいのでこれで落とせるものは極力中性洗剤で落としましょう。

重曹でも油汚れは落とせます

ケミクールが速攻性とパワーは最高!! とは言ってもお子様がいると心配>< 強力洗剤は少しこわい><

という方は、重曹やセスキ炭酸ソーダがおすすめです。

重曹やセキス炭酸ソーダにも「アルカリ性」がありますので、油汚れには適しています。

セスキ炭酸ソーダ 950g【送料無料】【ゆうメールで郵便ポストにお届け】【代引不可】【時間指定不可】 アルカリ洗浄剤 油汚れ落し 血液、汗、靴下の洗濯に [01] NICHIGA(ニチガ)

価格:620円
(2021/4/27 15:13時点)
感想(554件)

国産重曹 950g 【送料無料】【ゆうメールで郵便ポストにお届け】【代引不可】【時間指定不可】 東ソー製 食品用 [05] NICHIGA(ニチガ)

価格:598円
(2021/4/27 15:33時点)
感想(468件)

どちらがいいの? 

と言われると用途によって変えることができるのでどちらもいいです。

重曹はPH8.2に対して、セキス炭酸ソーダはPH9.8

セキス炭酸ソーダの方がアルカリ性が強いのでより落とす力は強いですが、水に溶けやすいので重曹ペーストのように濃厚で付着する液体を作れないということです。 しかし、水に溶けやすいので洗い流しも楽という点がメリットです。

重曹は、重曹ペーストを重曹3:水1で作れますので、頑固な油汚れに塗り10分ほどの放置で落ちやすくすることができます。又、水に溶けないので擦るときの研磨剤の役割にもなってくれます。

どちらがいいのかは、ご自身の好みでいいと思います。

おススメの使い分けは??

私は、水で薄めたセキス炭酸ソーダスプレー と 重曹 を両方用意して使ってました。

コンロ周りの料理で飛び散った簡単な油汚れはその日のうちにセキス炭酸ソーダスプレーでふきとり、換気扇などの頑固な汚れは重曹ペーストを使います。

セキス炭酸ソーダは、水に溶けやすい性質を生かしてスプレーにすればふき取りも楽々!

それぞれの良さ生かした使い方をしましょう^^

最後に

強力洗剤も重曹もセキス炭酸ソーダも「アルカリ性」なので手の肌へのダメージは少なからずあります。

出来るだけ手袋は着用して行いましょう。

汚い中で作る料理よりきれいな環境で作る料理の方が衛生的です。キッチンをきれいにすることで気持ちもすっきりして料理もおいしくなると思いますよ。

是非参考にしてたまにキッチンの手の届かないところも掃除してみて下さい^^

重曹料理術  👈はココ

料理を楽しく・ラクにする便利料理器具

CTA-IMAGE 持ってて得する!板前が家庭でも重宝する調理器具を紹介