家庭でも簡単。肉汁たっぷりハンバーグの裏技・レシピ!|決め手は、ゼラチン【料理の裏技】

みなさん大好きハンバーグ!

火加減や下ごしらえでうまくできないとパサパサのハンバーグになったり、なかなか思うように旨味と肉汁を閉じ込めるのは難しいですよね。

今回は、そんな肉汁たっぷりハンバーグの裏技を公開します。

若豆

調理学校卒⇒某ミシュラン和食店⇒海外で寿司経験後、家業を継いだ若大将。現在はライターと寿司屋の4代目若として活動中。

ここでは、初心者から料理上達を目指す方まで、料理の楽しさから便利になる豆知識・基礎やプロの技まで、料理に関する有益な情報を投稿中。


決め手はゼラチン

ポイントはゼラチンです!!

ゼラチンには、保水効果があります。予め肉だねに練りこんでおくことで肉汁を閉じ込めてくれるのです。

目安は、400gのひき肉に対して、10gのゼラチンです。

本来のハンバーグは?

本来ゼラチンを使わないのであれば、ひき肉に塩を入れて粘りがでるまでしっかり冷やしながらこねることがポイントです。 冷やすことで温度が暖かくなったときに流れ出る肉汁を防ぎ、粘りがでるまでこねることで旨味を閉じ込め焼いたときに焼き割れするのを防ぐことができ美味しいハンバーグができます。

しかし、今回はゼラチンをつかった裏技なので本格的な作り方は割愛します。

温度が上がらないことだけ注意して、素早く練り合わせましょう^^

⇩⇩⇩⇩

肉汁たっぷりハンバーグのレシピ

材料 (4人前)

  • ひき肉   400g
  • 玉ねぎ   半玉
  • 全卵    1個
  • 牛乳    30cc
  • ゼラチン  10g
  • パン粉   適
  • 塩胡椒   適
  • ナツメグ  適

作り方ポイント

ゼラチン・塩・胡椒・ナツメグでひき肉を素早くこね合わせる。パン粉と牛乳を合わせてパン粉を湿らせておく。

玉ねぎは最初に混ぜると水分がでるので最後に和える程度がいいです。

最後に

普段のハンバーグにゼラチンをいれるだけでいいので簡単ですね^^

ハンバーグを作る際は、是非参考にしてみて下さい^^

料理を楽しく・ラクにする便利料理器具

CTA-IMAGE 持ってて損はない!板前が家庭でも重宝する調理器具を紹介