いなり寿司の油あげを崩さないで開く時は〇〇を使う|意外と知らない豆知識

家庭でも時々つくることあるいなり寿司。その油揚げの開き方知ってますか??

いなり寿司だけでなく、油揚げで包む料理、巾着とかでもかなり有効活用できますが、開く時によく崩れてしまって残念になることありますよね。

油あげの上手な開き方をご紹介します。

若豆

調理学校卒⇒某ミシュラン和食店⇒海外で寿司経験後、家業を継いだ若大将。現在はライターと寿司屋の4代目若として活動中。

ここでは、初心者から料理上達を目指す方まで、料理の楽しさから便利になる豆知識・基礎やプロの技まで、料理に関する有益な情報を投稿中。


油あげ料理

いなり寿司

代表的なのはいなり寿司ですが、それだけでなく

中に納豆を入れて焼いたり

開いて水菜やお肉を巻いたり

巾着にして煮物・おでん

使い方は、多種多様!!

簡単開き方

意外と知らない簡単開き方は、めんぼう(正式には当たり棒)やなければでも構いません。

一本の棒で、

油揚げを潰すように横に転がしてあげるだけでいいのです。

これだけで中の膜が剥がれやすくなり、開く時に綺麗に開くことができます。

意外と知らなかった

いざ目の前に出されてやると意外と知らないこの小技。

是非油あげと対面することがあれば参考にしてみて下さい^^

※最近の油揚げは開きやすくなっているタイプもあります。 しっかりくっついているタイプの場合に参考にしてみて下さい。

料理を楽しく・ラクにする便利料理器具

CTA-IMAGE 持ってて損はない!板前が家庭でも重宝する調理器具を紹介