意外と知らない「うなぎ毒」|うなぎの栄養とうなぎを生で食べない理由

うなぎの旬について別ページでご紹介しましたが、

うなぎの旬  👈

うなぎには毒があることご存じでしたか??

今回は、意外と知らないうなぎの毒について栄養素も兼ねてご紹介したいと思います!

若豆

調理学校卒⇒某ミシュラン和食店⇒海外で寿司経験後、家業を継いだ若大将。現在はライターと寿司屋の4代目若として活動中。

ここでは、初心者から料理上達を目指す方まで、料理の楽しさから便利になる豆知識・基礎やプロの技まで、料理に関する有益な情報を投稿中。


うなぎの毒と栄養

うなぎの栄養素

夏バテ対策にもよく、暑い真夏を乗り切るのに理に適っているほどの栄養素を持つ「うなぎ」。

うなぎにはビタミンA、ビタミンB1・B2、ビタミンD、ビタミンEが豊富に含まれており、ミネラルや皮の部分や身の繊維部分にはコラーゲン、さらには脂質にはDHA・EPAも含まれてます。

別記事で魚の栄養素とDHA・EPAについてお話ししましたが ⇩⇩

DHA・EPAは、人間の体内で作り出すことができない栄養素であり、摂取しないとどんどん体から減っていきます。

うなぎのビタミン

ビタミンA・・・ビタミンAは、目にの働きにいい効果があるとされています。成人一日に必要とされるビタミンAをうなぎ1匹で賄えるほどなのでかなりの量ですね。

ビタミンB1・B2・・・ビタミンB1は、疲労回復に効果的であり、ビタミンB2は、髪の毛や爪・皮膚などの粘膜系の健康維持に効果があり、美容効果のあるビタミンとされています。

ビタミンD・・・ビタミンDはカルシウムの吸収を助けてくれる効果があります。歯や骨を丈夫にするのにビタミンとカルシウムを同時に摂取することは、非常によく、「うなぎ」にはそのカルシウムまで豊富に含まれているので一石二鳥なんです!!

ビタミンE・・・抗酸化作用があるとされるビタミンEも多く含まれており、抗酸化物質が細胞の老化を防ぎ多くの病気から遠ざけることができます。

うなぎの旬は、夏じゃない?!

土用の丑の日があるので夏場のように思えますが、実はちがうのです。

うなぎの旬 👈

気になる「うなぎ毒」

「うなぎ」をお刺身でたべたことがある人はほとんどいない、どこのお店にいっても「うなぎの刺身」はほとんど見たことないと思います。

うなぎの血液には「イクチオヘモトキシン」という毒素が含まれているからです。 お店では衛生上出すことに危険があるため生での提供がほとんどありません。 ふぐ毒ほどではありませんが、摂取することで嘔吐や下痢、大量摂取で死に至ることもあるという危険性があります。

※ふぐ毒との違いは、「うなぎ」の血液中に含まれるため身にも多くの毒素が残ります。ふぐは部位ごとに毒素の量が異なるため可食部位を分ければ生でも召し上がれ上がれますが、「うなぎ」はそうはいきません。しかし、「イクチオヘモトキシン」は60℃以上の加熱調理で死滅するのでかば焼きは白焼きは安心して召し上がれます。

特殊な技によるうなぎの刺身

うなぎの刺身は、ない!! とは言い切っていません。血液中に毒素があるのは確かなので危険視して提供しない店がほとんどですが、0ではありません。 中には、刺身を提供しているお店も少数派ではありますがありますよ。

浜名湖 うなぎの刺身 (有限会社 魚魚一)(冷凍)(stk-225-23038)| とといち 日本唯一 うなぎ 鰻 ウナギ 刺身 うなぎの刺身 静岡

価格:5,800円
(2021/7/14 13:17時点)
感想(3件)

うなぎの刺身 浜名湖産 ハーフタイプ1皿 うなさし[うなぎ刺身15g、うなぎ皮3g]静岡県 鰻 お刺身 しゃぶしゃぶ【送料無料】[お中元 ギフト]

価格:3,980円
(2021/7/14 13:20時点)
感想(0件)

まとめ

「きのこ」や「自分で釣ったふぐ」など、、、本を読めば間違えないだろうとして、誤認による死亡事故も意外とあるんですよね。

「うなぎ」だけではなく、毒素があるかないかはネットで知ることができます。しかし処理の仕方といった実践的なことは、少し勉強しただけでは危険です。 プロにおまかせしましょう^^

料理を楽しく・ラクにする便利料理器具

CTA-IMAGE 持ってて損はない!板前が家庭でも重宝する調理器具を紹介