【豆知識】吹きこぼれ防止の裏技|使うのは〇〇だけ!! うっかりミスを防ぐ技!

ついうっかり!

煮物やそばタレを作っている時、麺を茹でている時に吹きこぼれてしまったことは、料理をする人なら一度は経験したことあると思います(´;ω;`)

コンロがベタベタになってしまい掃除が大変ですよね。

朝の大事な時間にこんなことになってしまっては、一日のやる気につながります!!

でもこの豆知識で、吹きこぼれを防止できますよ^^


原因は?

どんな時に吹きこぼれやすいかを思い返してみて下さい。水だけで沸騰させても吹きこぼれることはありませんよね?

醤油や砂糖が入っている時や麺を茹でている時に吹きこぼれますね^^

原因は醤油や麺に含まれる”でんぷん質”にあるのです。でんぷんはお湯に溶けやすいので溶けたでんぷん質が沸騰の際、気泡に膜を張って水面がどんどん盛り上がって吹きこぼれる原因になっているのです。


解決法は簡単

木べらや木のスプーン、菜箸を鍋の上に置くだけ!!!

こんな感じ☝☝☝☝

上に上がってきた気泡が箸にあたって割れてくれるので、吹きこぼれなくなります!!

こんなに簡単でいいのです!


注意!

火力が強いコンロで小さい鍋でやると箸が燃えてしまうこともあるので、火事には十分に注意しましょう!

水面がすれすれだとそりゃ吹きこぼれます。一般的な量での豆知識になりますのでご理解下さい。

料理を楽しく・ラクにする便利料理器具

CTA-IMAGE 持ってて損はない!板前が家庭でも重宝する調理器具を紹介